2005年 07月 13日
とぼとぼ
ド文系の私が数学の講義を受けている、ってのはにも書きましたが。
で、今日も講義を受けてきました。

そんな中、
2変数関数における条件つき極値問題
って範囲に入り、教授が黒板に書いた内容

-----------------------------------------------------------------------------------
・条件つき極値問題:g(x,y)=0の条件の下で、f(x,y)の極値を求める
(a,b)で極値なら、fx(a,b)/fy(a,b)=gx(a,b)/gy(a,b)とg(a,b)=0を連立させ、
これをとけば(a,b)が求まる。
この一番目の式はラグランジュ未定係数法を使う場合もあり、その時は
λ・・・
-----------------------------------------------------------------------------------

@@!教授!いきなりλ....ですか!
とか思ったらλはラムダと読み、ギリシャ語のLを表し、ラグランジュ未定係数法の時に用いる
等と説明されました。
むぅ理系じゃ常識なのかー、文系の私には思っても見ないところでλこの記号を見るとは。
なんだか衝撃的でした。
見た瞬間思わずえっとか言ってしまいそうに(*ノノ)


講義が終わって帰りに図書館に寄り、レポートの課題で指定された本を運良く見つけ
意気揚々と貸し出しカウンターで受け付け始めたところで
学生証を家に忘れていた事に気づき、借りれずに帰ってきたという。
実にラムダ
[PR]

by house1213 | 2005-07-13 20:33 | 日常


<< F1batton      やっつけ >>