2007年 10月 09日
中国GP
いやいや興奮どころ満載なGPでしたね|ω・´)
深夜になんども声を上げてしまった(゚∀゚)

今年こそはとライコネンのワールドチャンピオン獲得を願い、
毎戦いつかはアロンソハミィもこける、いつかはライコネンに運も向くと
応援を続けてきてましたが。

正直17P差だわPPだわでさすがに今回で決まっちゃうんだろうな、と思ってました。
・・・それが終わってみればこの結果。

タイヤがはがれてムチみたいになろうが急所は無傷で
リタイアどころかポイント的にも軽症ですんだり。
後方で何かが起きてもハミィは無事だったり。
運もありつつプレッシャーにも強くいつもホント安定、磐石なレース運びで。

波乱ってあるもんなんですねぇ・・・。



マッサの無意味さ、ベッテルのツキも際だったレースですが
なんといってもハミィ。

劇的な結果を作り出した要因のひとつ。
あのコースマーシャルの使えなさは異常

グラベルにはまったけどエンジンは動いてるってマシンを
マーシャルが駆けつけ押して救出ってシーン、普通に何度も目にした光景ですが。

駆けつけるのも遅く、駆けつけたら駆けつけたで「え、何すんの?」みたいな。
大声で大げさなリアクションで指示だしてるだけで何もしないやつに
駆けつけたのに戸惑うばかりのやつ。
やきもきするロンデニス。押して!見たいなジェスチャーそこでしててもね・・

よーやく押しはじめても全然動かず、最終的に前輪を手で必死にうんうん回しだした
ときにゃほんと茶吹いた。
そりゃハミィもマシン降りるわ、もーチャイ人クオリティさすがヽ(゚д゚)ノ

まぁ・・・興奮する展開でも地上波レベルへの不満は尽きないもんで・・。
最近は左上の字幕ネタバレはさすがに我慢ならんので
テレビの上から布をたらし、隠しながら見ることで解決?してますが。
スタート前の無駄な時間浪費と実況があまりにひどすぎ。

ヘイキコロバライネンとか言っちゃってたのはまだかわいいもんですよ。

おそらく「オ ー バ ー テ イ ク」って言おうとしたんだと思うんですよ。それが
オーバーテン!・・・テッ!・・・トゥイッ・・・って。
いくらなんでもトゥイはないでしょーよ逆に言いづらいって。

もーね、塩原語を話す前にチームラジオを訳してくださいよと…。

少なくとも伊藤さんは表示が出る度に実況途中でもうまく切り上げ、
「お、チームラジオです」と遮りその後しっかり内容を訳してくれてたのに…。

流れてもたびたび無視、ひどいときは流れはじめても話を続行。
最近は見かねた右京さんが気が向いたときだけ訳してくれますが。
アナウンサーなのに元F1ドライバー
もとい一般人よりも視聴者の気持ちが分からないって終わってるわ。
あっもしやまさかの英語力がアレですか・・・?
似ちゃいるけどスーティル(Sutil)の表示を見てトゥルーリ(Trulli)って言ったり、
rain in 10 minutesの表示を見て
はっきりと10分後に雨の予報です!って言ってみたり。

同チームのドライバー間違いも開幕あたりは仕方ないとしても一向に減らず目に余る。
もう最終戦ですよ、ほんとに伝えようとする気あんのか、勉強する気もないのかと。

CSでは副音声で現地音声のみで聞ける、なんてのがあったんですが。
よっぽど地上波に欲しいって・・・。

・・・まぁ、いくら不満書いててもね。
なんにせよ次戦。最終戦!(・∀・)!
ほとんどハミィに決まりなんでしょうけど、流れってのは侮れないもんですし。
しかもブラジルってことはおそらく生放送?ですよね。
こりゃ月曜日有給取ってでも観戦だな(*´д`*)
[PR]

by house1213 | 2007-10-09 00:29 | F1


<< 2008      買い物 >>